普通鋼電炉鋼材は主に建設分野で使用され、鉄筋棒鋼、H形鋼、平鋼、一般形鋼、厚板、線材などとして広く使われています。|→もっと詳しく|
 鉄筋棒鋼においては、ほとんど(約97%)が電炉製品となっています。
 製造技術の進歩により、最近では熱延広幅帯鋼、鋼矢板ならびに従来品種の高級分野で、電炉鋼材の一層の使用拡大が可能となっています。
 電炉鋼材はこれまでの実績により各方面から十分な信頼を得ており、また今後さらにこれに応えるべく普通鋼電炉業界あげて、一層の品質向上につとめております。
【わが国の粗鋼生産と電炉鋼生産の推移】
出所:鉄鋼・非鉄金属・金属製品統計月報

【普通鋼熱間圧延鋼材生産に占める普通鋼電炉会社の生産量(2015年度)】
出所:鉄鋼・非鉄金属・金属製品統計月報